日記・コラム・つぶやき

花火

花火を打ち上げる所から比較的近いせいか、尺玉が上がると家が震えるよ。

Photo_7

家の前にテーブルとイスを出して、蚊取り線香をつけて西瓜を食べながら。

Photo_8

花火を撮るのは初めてです。

Photo_9

要領がよくわからない???。

Photo_10

屋根が邪魔して足元がはいらない。

Photo_11

とりあえず何でも撮りましょう。

Photo_12

下手のなんとかも数うちゃあ、どうにかなるかと・・・。

Photo_13

Photo_6

Photo_14

実際の花火を見てると、色が金から銀へと白っぽく変化して輝く大輪のものが綺麗だけど、カメラに撮ると迫力が全然無いわ。

勉強になりました。

風船カズラは富士ビタイ

6月12日に種をまいた風船カズラが、たった2週間で苗になってました。

_2

この土は何にも肥料を入れてないからねー。プランターに植え替えなくっちゃあ

__3 __4

フー、そぉーとそぉーと きれいに並べたわ。sweat01

_

少し雨に当てましょ。rain

根が定着したら居間の縁側の下に移して、ツルがからまるようにネットを張ってあげれば、OK。

あとは自然の緑のカーテンができるのが楽しみ。

風船カズラは、育つと白い小さな花が沢山咲き、その後3センチ位の薄緑色の風船がいっぱい付きます。

その風船が何とも風情があって、可愛いーんです。

秋になると、その風船が枯れて、中から種が4粒ほど出てきます。

去年は、あまり沢山の風船が取れて、早朝、

表の塀の外に『ご自由にお持ちください。綺麗な可愛い風船が付く種です』と張り紙をして、置いたら、アッという間に無くなっちゃいました。

ー   -  -  -  -

“ピンポーン”出てみると、種をもらって行った人が、その風船カズラの種を使って自分で作った置物をお礼にと、持って来てくれました。

_4

脇の松ぼっくりと比べて、その小ささが分かるでしょ。

_2_2

5匹の猿が15、6センチの南天の木に乗ってます。

「ごなんがさる」(五難が去る)という縁起物だそうです。

猿の頭が全部4・5ミリくらいの風船カズラの小さな種でできています。

風船カズラの種はフシギなことに、全部富士ビタイみたいな模様してるんですよ。

それともあるいは逆の視線で見れば、ハート型というか・・・。

この人はこれを作るために、風船カズラの種をずーと探してたんだけれども、なかなかなくって困っていたそうです。

しかし、よくまあこんな小さな種に着物を着せてねぇ。

世の中いろんなものを作っている人がいるものね。

とりあえず、お役に立ててよかったー。cat

フリーカップ

友達は、世界的な陶芸作家ルーシー・リーを目指して頑張っています。

そんな彼女が作ったフリーカップ。

朝に牛乳飲むとき、暑くて麦茶飲むとき、ホッと一息コーヒー飲むとき。

__6

また、チョットお茶タイムしましょう・・・・・かぁ。

__7

我が家はルーシー・リー色に染まりそう

confident

しそジューズ

シソの出回る季節になりました。

みんなはハーブティは楽しんで飲んでるのに、意外とシソジュースは知ってる人が少ないのでレシピを紹介します。

キャッチフレーズは 「簡単!美味しい!健康的 !」

とても鮮度がいいシソを市場でゲット。なんと2把で100円。wink

あんまり安くて、作っている人に悪いくらい。すみませんねー。

Photo_4

シソの葉っぱをもいで、よく水洗います。この作業は手が真っ黒くなって結構時間もかかるけど、我が家のおばあちゃんは、『体にいい』と聞けば、何でも手伝ってくれるわ。

_3_2

グツグツ煮てると、赤い色が抜けて青じそに変わっちゃいました。

そのぶん煮出した液は真っ黒になります。こんなので飲めるかという感じの色です。でもここでビックリしない、ひるまない!。

__2

次にシソを漉したその液に、お好みで砂糖を入れて、よく溶けたら酢かクエンサンを入れます。

するとあらフシギ、あんなに黒かった液が一気に透明感のある、綺麗な赤いジュースに変身します。

2

甘くてすっぱくすこし紫蘇の香りのする、シソジュースの出来上がり!

今の季節にピッタリです。 氷をいれて召し上がれ。cat

花言葉

花はなにもいわないけれど花言葉を持っています。調べてみたらなかなか楽しい。ヽ(´▽`)/

_

ワスレナグサ=「真実の愛」

この花の伝説も多い。ドイツで恋人のベルタがほしがるので贈ろうと思い、ドナウ川の岸辺に咲いていたこの花を折ろうとして足を滑らせ、ベルタに花を投げ渡しながら急流に呑まれていった青年騎士ドルフの悲恋物語から「私を忘れないで!」

__2

ミヤコワスレ=しばしの憩い、しばしの慰め

鎌倉幕府を倒そうと朝廷が企てた承久の乱に失敗し、順徳院は22年間佐渡に流された。ある日外に出てみると一輪の可憐な花が目に留まり、これで「都が忘れられる」と言ったという。

__3

オダマキ=愚か者、のろま

静御前が愛する義経を偲んで、オダマキを詠んだ歌を歌いながら舞ったというけれど、

花言葉は西洋の喜劇から道化師の持っている杯形に似ていることから、こんな・・・・・(。>0<。)以外や以外。

港のはるかぜ

sun快晴のお休み、港に船を見にいきました。少し風は強かったけど、港は広々していて空も水も青く、あーこの開放感、心がフワーとひろがったわ。......

sun春は色で言えば青。Photo

ヨットは帆柱を空に伸ばし、お行儀よく整列・・・ も少しつめて。yachtyachtyacht

Photo_2

連絡船出航スタンバイOK! 

こんな大きな船が この川で180度方向を変えて日本海に出て行くわけ・・・か。

広い川だなあ~

Photo_3

       この先はロシアか北朝鮮か?

Photo_4

これは何でしょう?cat

すごい重量感、シンメトリーがステキlovely

桜咲く

桜がやっと咲きました。

__2 

__3

近所の人たちもカメラ片手にお散歩です。

樹齢100年以上の枝垂れ梅もなんとかガンバッテ咲いてます。

_1_3

この赤い花を咲かせる枝垂れ梅の幹は

Photo

こんなふうにねじれこんで、もう何がなんだかわかりません。

・・・でも梅自身はこれで首尾一貫、完結してるんでしょうネェー。

Photo_2

幹の大半はすでになくなって、皮から数センチを残すのみ、・・・がんばれ紅梅くん

この見事なレンギョウを見て!

_1_4

色とりどり、春の景色はやっぱりいいわね。confident

 

ハッピー バースデ-

ribbon「おばあちゃん、90歳の誕生日おめでとう」ribbon

アメリカにいる内孫からお祝いの花かごが、イギリスにいる外孫から

バースデーカードが届きました。bar

90__3

それぞれ遠くの国にいても、忘れずにいてくれて、ありがとー

インターネットで即座に届くなんて、ホント便利ね~   present birthday

ベーグルランチ

パン作りが趣味な友達が、ベーグルを焼いて訪ねて来てくれたので一緒にランチタイムとなりました。

このお友達はパン焼き暦20年のベテランで、お店を出してもいいくらいなのヨ。delicious

__4

ベーグルは、小麦粉の生地をひも状に伸ばし、両端をあわせて輪にして発酵させ、茹でた(これが重要)後で焼いて外側はカリッ、内側はもっちり。卵、牛乳は使わず、バターをほんのちょっと入れるだけなのでヘルシーだとか。

bread           bread            bread

この噛み心地、もっちり感は普通のパンと全く違う感じ。

なんかハマリそう・・・。

私の用意したものは得意のチーズホンデュ。今日はまだ寒くて北海道は季節外れの雪、ちょうどいい。

__2

マーマレードもクレイジーソルト入りパンプキンサラダも 友達の手作りおもたせ。

wine         cake         cherry

「へ~初めて食べるわ~」フッフッフ・・・ 二人でガッツ食べてペチャクッテてたら、なんか焦げる臭い。

オットー。火力調整しなくちゃ。チーズやワインも足さなくちゃ。

そしたらとつぜん「ピーン」 とかなり大きな音。何?ナニイイイー?

鍋が真ん中から割れちゃった~。bearing

__3

まだ、買ったばかりなのよ~。涙 weep

早春パート3 ご近所編

catconfidentsun     樹齢何十年かわからないけれど、高さが10メートル近いモクレンの大木に蕾がいっぱい付いています。

「早く大きな白い花が咲かないかなー」

_

青い空と木のシルエットが何とも好きconfident

__3

我家のこの蛙は陶芸を趣味にしている知人からゲットしたもの。

動物を作るには、動物図鑑を見て、前から、後ろから、横から、

デッサンを繰り返して、なかなか手がかかるそうなんです。

今日は、雪割り草の隣にピョーン。

Photo __6

  5月に、この庭で恒例の野立てのお茶会が行われるけど、ちょっとお先に椿の庭を拝見。wink

椿は花の色、形、共に多彩で葉の落ち着いた艶、木の形の収まりのよさ、いいこと尽くし。

__7

シクラメンのようなこの椿    「数奇屋侘助」 淡いピンクが優しい気持ちに・・・

__8

薄い花びらで、わずかにピンク 名前も「夕顔」 いい名前~☆

__9

これで椿? 薔薇のように情熱的

遠くに出かけなくても、早春気分味わえて、幸せでした。cat

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー