前から欲しかった「犬」を買いました。と言っても
サギトワ選手の秋田犬と同じ名前「マサル」と付けましたが・・・
・・・本物じゃあないんです。( ^ω^)・・・
お買い物に行く店に売られていて、幾度、私とバッチリ目が合って、「僕を家へ連れてって」と言ってるみたい。
庭に置いておいたらお隣さんが「犬も飼ったんですね~」って言われたほどよくできてます。
Photo
Photo_2
コトラも驚いた様子で、匂いをかいでいます。
置物だとわかったら、安心した様子。
Photo_3
置物とわかったら、マサルを何処に置こうと全然気にしてません。
毎日暑くて、ガーデニングは朝20分程度で汗をかいてしまい、あまり面倒なことはやってませんが、前の住人の方が植えたサルスベリのピンクの花が沢山咲いて華やかな庭になってます。
夏中咲いてくれるサルスベリは重宝ですね。
Photo_4
Photo_5 この花を見ると、義父がまだ元気だったころ、自分で植えたサルスベリの花が咲いたときは、とっても満足そうに喜んでいたのを思い出します。
 
 

プレゼント

また、思いがけず友達から、自分で育てたバラをブーケにして、プレゼントされました。何もしていないのにこんなに素敵なバラをただいちゃって・・・
か~っと暑くなるほど、嬉しかったです。
Photo その友だちは、バラ歴5年、本当に好きなバラだけ育ててるとか。私みたいに値段やその場で決めるのではなく、本当に自分が好きなものが、どんなバラなのか、ずーと考えて考えて、それを探し求めて植えるのだそうです。だから大事にして、育て方を調べたりして、育てていけるのだそうです。・・・なるほど。
Photo_2
偶然、義妹が来ていたので、食事するときに食卓に飾りました。
食事と言っても、美味しいパンを買って来て、スナップエンドウを茹でてプチトマトとサラダにして、鶏肉を焼いて、ビールで乾杯しただけの簡単な食事ですが、バラのお陰でご馳走に感じました。
私だけが気持ちが高揚していてそう感じたのか、義妹は食卓に花を飾るのは慣れ過ぎてるのか、何も言わなかったです。(笑)
食事の後、バラを何処に置いてもコトラが追っかけてきて困りました。
Photo_3
ついには、ベランダの下に隠して寝ました。

杏子

朝食後テレビを見ていたら、ベランダでゴロゴロしていたはずのコトラが居ないことに気が付き、「まさか、あの臆病のコトラがフェンスを飛び越えて外に?・・・」
家じゅう、居そうな暗くて狭いような所を探し回っても、やっぱり居ません。
雨降りの中、雨具を着て探し回りました。と言っても600世帯近くあるこの大コミュニティ探せるものでもないけれど、「コトラー、コトラー」・・・歩き回りましたが、見つかりません。
途中、築山に杏子が沢山落ちていて、「コトラー」と言いながらも拾ってきました(笑)
念のためもう一度押し入れの中を探したら、コトラは衣類ケースの奥に入って
大きな目をキョロキョロ。
ホント笑い話です。
拾った杏子は、よく洗って早速杏ジャムにしました。
Photo
直径6センチ位、かなり大きいでしょう。
Photo_2
半分に切って種を出して・・・
2
甘さ控えめで杏子の三分の一より少ない位の砂糖をかけて、水が出るのを待って・・
Photo_3
灰汁を取りながら煮詰めること一時間、市販の380円くらいの瓶で2個できました。
やっぱりコトラは我が家の福猫です。
Photo_4
何も知らないコトラは、またベランダでゴロゴロ。
元の飼い主の娘が、獣医さんに行ったとき、顎黒のネコは家族に幸福をもたらすと、か・・言われたそうです。
本当です。

衝動買い

母の日のプレゼントに、私の方から頼んでバラの苗を買ってもらいました。
Photo 何ていうバラかわかりません。色も大きさも気に入って決めました。
あまりに予定より安価なので、もう一鉢買ってくれました。
2 牡丹のようなバラで、ころころとして可愛い。
Photo_2
同じ花屋さんでブーゲンビリアがあまりに奇麗で衝動買いしました。
娘や義妹と谷中銀座出かけたときに、ちょうど私を待っていてくれたみたいに古道具屋さんで、鳥の巣箱が売られていて思わず買ってしまいました。家族に見せたら・・・あまり少女趣味のためか、ちょっとあきれたような顔・・・・。
でも、いいのです。
Img_3174
しばらくして、お友達から自分で育てたバラを切って、私にプレゼントしてもらい、嬉しくて自分でも育ててみたくなり、
白いバラ(サマースノー)を買いました。
Photo_3
肥料をたっぷり入れて地植えしました。うまく育ってくれますように。

最近の庭仕事

良く咲いてくれた真っ赤なバラ。
バラは、中の雄しべが見え始めたら、早く切った方が次の花芽が付きやすいと聞き
もったいないと思いながら、切っちゃいました。

Photo
こんなに咲きすぎてしまったのは、人にも差し上げられないし、家族で眺めてさようならしました。

きょうは、白いバラが咲いています。
また赤と違った清楚な感じです。

Photo_2
Photo_3
スミレやパンジーが終わって、庭が寂しいのでユリオプスデージーやラベンダーを植えたら、元気に育ってます。

それに嬉しいことに、初めてベコニアの冬越しに成功して、2,3日前に花が咲きました。ベコニアは一年草と思ってる人も多いけれど少し手をかけてやれば、冬越しできることがわかりました。
カブもずいぶん大きくなったので、なんと4個に分けてみんな元気です。

Photo_5

何かを育てるのは、一般的に女性は得意らしい。私も楽しんでいます。
男性は、眺めるだけでは物足らないようで、野菜の苗や肥料を買ってきました。
Photo_4
シシトウ。

バラ

Photo_6
暑いくらいの日差しです。
やっとバラの季節になりました。
今年の我が家のバラは、とても大きく沢山咲いています。
去年の11月ころ、近くの方でバラを見事に育っている方の講演会を聞きに行き
とにかく防虫と肥料が大事だということを知りました。聞きに行ってホント良かったです。「肥料をやらないで、きれいに咲いてくれ」ったて無理というわけ、当たり前ですよね。
Photo_7 「趣味の園芸」にも載ってましたが、この肥料です。
Photo_8
数えてみたら、2本に分かれた枝に15,6個の花が付きました。
Photo_9 Photo_10 去年はやや葉っぱが白っぽくなっていて、病気になっていてひ弱な感じでしたが、今年は薬のお陰ですっかり元気になってます。
Photo_11
Photo_12
バラを切って家の中に生けたいですが、コトラがバラ大好きなので、部屋の中から眺めています。

芝生


夏っぽい日差しになってきました。
庭に防草シートを敷いて一年経ち、そろそろ芝生を植えようか・・と考えてました。
どこの家も芝生を植えていますが、聞いてみるとなかなか管理が大変そうで
無精者ばかりの我が家では無理( ^ω^)・・・^
そこで、人工芝を敷くことにしました。
Photo_2
敷いてみたら、思っていたより自然に近い感じで、泥の跳ね返りがなくて、フカフカなので歩き心地もよく気に入っています。
人工芝は春色と夏色があって、中がやや茶色は入ってるのが春色です。
前住人さんが 植えたシランの周りの雑草を取り除き、レンガで囲って、
少し庭らしくなりました。

Photo_3
Photo_4
ベランダにネットを張ったので、コトラは暑いくらいの日でも平気でごろごろしています。

エリック・サティ

このところ、どんな曲を練習しようか迷っていました。
3カ月ごとにある「おさらい会」のために、同じ曲ばかりを練習していると、いい加減飽きてしまうのです。
でも、なかなか上手くはなりません。

クラシック名曲集をめくっていたら、やったことがないサティの曲が目に入り
チョッと弾いてみたら、ショパン、モーツアルト、ドビッシー、など今まで練習した曲とは全く違うメローディと和音。
たちまち、やる気になりました。
Photo
ジムノペディ第一番
Photo_2
ジュトゥヴ
今日は、台風並みの強風で、咲いていた八重桜が枝から花房のまま沢山落ちていてあまり奇麗で拾ってきました。風がなかったらまだ咲いていられたのに・・残念。
Photo_3
引っ越してきた記念樹として植えたローズマリーが、風で折れそうで大急ぎで棒を立てて、しっかりと縛りました。
15センチくらいの苗木だったのに1年も経たないのに40センチくらいになりました。
種類によって横にもじゃもじゃ広がっているのも見るけれど、うちのマリーはまっすぐに素直に育ってます。
Photo_4
早く強風がやんでくれるといいけれど。

Photo_5

「風が強くて、ベランダにはいられないニャァ~」

あっという間に

Photo_12

モクレンや桜が咲くのをずっと待ち望んでいたのに、もう散ってしまいました。
3月の20日過ぎから月末までで、ほんの短い期間でした。
今年は、花見に行かず、近くの公園でお弁当を食べて昼寝しただけでした。

今は、八重桜が満開で、ちょうど家から向かいの八重桜が毎日、目を楽しませてくれています。以前、我が家にも大きな八重桜があり、この木を植えて育てていた義父が満足そうに開花した桜を見上げていたことを思い出します。
Photo 若葉が日に日に濃くなり、私が買い物に行く道は、ケヤキが緑のトンネルを作り始めました。
真夏でもこの通りだけは涼しいのです。

 

Photo_13  

   先日、こちらに来て初めて友達になった人から、「庭の花を切ってきたから、生けてね」と言って、かわいらしい花束をもらいました。
とても、嬉しくて早速テーブルの上に飾りました。水仙、アネモネ、クリスマスローズ、私の好きな花ばかり。
庭の花をプレゼントするなんて、ステキですね。

Photo_8

Photo_11

娘の愛猫。スコティッシュの女の子。病気だったけど、元気になったかな^。

浜離宮

晴天の日、中央区にある浜離宮庭園に行ってきました。

途中銀ブラも。12時からは歩行者天国。Photo_9
あまりに大きな🕒が掛けてびっくり。

浜離宮は、海水を引き入れた汐入りの池と二つの鴨場があり、江戸時代に徳川家の出城となっていた庭園、広くてとっても立派な庭園でした。

300年も前の松が堂々たる姿をしていて、手入れがよく行き届いています。
65歳以上は入場料半額150円。

Photo
梅と菜の花が満開で桜は残念まだ咲いてません。
Photo_2
Photo_3 中島の御茶屋。ほかに松野御茶屋、燕の御茶屋がありました。今建設中の御茶屋も。500円で和菓子と抹茶を楽しめるとあって、外国人が半分くらいでした。

あまりに広くて一周すると、足が疲れてベンチで休みました。
水上バスの発着場があり、浅草、両国、お台場、葛西臨海公園に行くことができるそうで、浅草行に乗って帰ってきました。
Photo_8





Photo_4 Photo_7 浅草は人口密度が高くてちょっと歩くと、前の人にぶつかりそうです。
浅草寺の中で子供歌舞伎を終えた子供たちに会いました。

これだけ遊んで帰ってもまだ6時ころ。もっとゆっくり銀ブラしたかったな。

«ベランダ